2017年04月07日

九戸城が「続日本100名城」に選考されました!

2017年 4月6日(城の日)、公益財団法人日本城郭協会が創立50周年を記念して「続日本100名城」を発表しました。
その中に、我らが九戸城が選定されております。

日本城郭協会が創立40周年時に「日本100名城」を選定しておりますが、今回はそれに追加する形での「続日本100名城」発表のようです。


近隣の100名城で馴染みのあるところとしては、五稜郭、弘前城、根城、盛岡城、仙台城、会津若松城などが選定されておりましたが、ここに続100名城として九戸城も選ばれました。



_IGP4288-2.jpg

100名城では城郭検定やスタンプラリーも実施されており、出版物でも触れられております。
今後、九戸城も注目度が増すことが期待されますね!



posted by やぶさめいいんちょ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

古戦場流鏑馬体験会2016 (子どもゆめ基金助成事業)

9月24日(土) 国指定史跡九戸城跡にて、古戦場流鏑馬体験会2016を開催いたしました。当日の様子を紹介していきましょう。

2011年から始まった九戸城や流鏑馬に関連した当会イベントも、回を重ねるごとに参加者が増えてまいりました。都度体験内容が変化していたりしますので横並びに単純比較というわけにはいきませんが、同じ子どもゆめ基金を活用した昨年の体験会よりもより一層体験者さんが増え、過去最高といっていい集まりとなりました。ありがとうございます。






当日朝は、今年の8月に整備された「九戸城エントランス広場」に集合。

DSC05032.jpg

このエントランス、「九戸城ボランティアガイドの会」の皆さんの受付事務所ともなっており、九戸城観光の新たな拠点として注目を集めている場所です。




朝集まったみんなは、始まりの会からスタートしました。
お互いに挨拶をして、今日のプログラムの説明です。

今回のプログラムは、
1)ここから「九戸城ボランティアガイドの会」の皆さんによる城跡の歴史ガイド
2)競技流鏑馬選手による流鏑馬デモンストレーション見学
3)実際にみんなでやってみる流鏑馬体験会
歴史に触れ、迫力を間近に感じ、世代を超えた仲間とともに実際に馬に触れ合いながらの体験会と、盛りだくさんの内容を用意しました。











それではさっそく、ガイドさんに教えてもらいながら九戸城跡を散策してみましょう。

DSC08631.jpg

一般に豊臣秀吉による天下統一は天正18年の小田原征伐により完成したといわれておりますが、その翌年、天正19(1591)年、九戸政実の居城、九戸城を豊臣・南部信直方が包囲し、これによって中世が終焉したのです。
兵力は、九戸党5,000に対し豊臣勢65,000。すぐに決着がつくであろうとタカをくくっていた豊臣勢ですが、九戸党の守りは堅く攻めあぐねておりました。
というような歴史背景が続いてまいりますが、詳しくはまた別の機会にでも。




散策をすると、十和田湖噴火の時の形跡が見える地層があったり

_DSC9664.jpg




模型を見ながら、九戸の合戦の時の九戸党、豊臣・信直勢の布陣を勉強したり

DSC05053.jpg



堀や土塁、石組みや井戸の跡など、見どころ満載で歴史ガイドを楽しみました。

_DSC9689.jpg

_DSC9696.jpg

やっぱり、ちびっこよりはお父さんお母さんの方が興味をしめしていましたね。












さて一方、馬はエントランス広場から会場である石澤館跡に移動します。

P9249120.jpg



この写真で見ると分かりやすいのですが、右手が本丸・二の丸側、左手が石澤舘です。間の堀跡が散策路になっています。

P9249134.jpg


堀跡を移動する馬群、これもかなり貴重な写真ですね。

P9249128.jpg












そして、歴史ガイドを聞いたみんなは一般の見学の方とともに、流鏑馬デモンストレーションを見学します。

AG5A6261.jpg

デモンストレーションとはいっても、競技流鏑馬の選手が集い、計測や審判も配置して実際の競技形式で開催されましたので迫力満点!

DSC08702.jpg

DSC08703.jpg

_DSC0053.jpg

DSC08689.jpg

体験会参加の皆さんも、その技術と成績に一喜一憂しながら楽しんでいました。










さあ、いよいよお待ちかねの時間ですね。
弓を射るのも馬に乗るのも初めてのみんなが多いと思いますが、では実際に流鏑馬を体験してみましょう。

DSC09207.jpg


まずは弓を練習してみよう。
持って、打ち起こして、分けて、ほ〜ら飛んだ!


DSC09224.jpg

DSC09227.jpg

DSC09235.jpg






そうしたらいよいよ、歩く馬上で弓を射る流鏑馬体験です。
ヘルメットを被って、鐙の長さを合わせて馬に乗ったら、さっき教わった弓をやってみましょう。
しかも、馬は止まっていないで引き馬で歩くからね。
上手く前に飛ばして的に中てられるかな、どうかな。

AG5A6787.jpg

AG5A6789.jpg

AG5A6776.jpg

AG5A6790.jpg

AG5A6803.jpg

みんな、よくできました。
楽しい体験だったようで、その後、絵日記に描いてくれたという子もいたそうですよ。








そして、ご協力いただいた皆様
今年の体験会プログラムも無事、安全に開催することが出来ました。
ありがとうございます。
次の機会もよろしくお願いいたします。





DSC08641.jpg

古戦場流鏑馬体験会2016の模様をお伝えいたしました。


posted by やぶさめいいんちょ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

私家版 古式弓道演武ポスター

先にご紹介した私家版九戸城流鏑馬ポスターと対で
私家版の古式弓道演武ポスターもご紹介しましょう。

古式弓道ポスター1.jpg

これも期待の膨らむプログラムですね!




そしてこの画の人が
立射ではあるのですが
鳩胸出っ尻猿腕と
すっかり騎射を意識した所作をしています。

この画を描いた人も、この画を選んだということも
全て引き寄せになっているようで
この点も凄いポスターですね。
posted by やぶさめいいんちょ at 07:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

九戸城古戦場まつり  いよいよ告知が始りました

一般に秀吉の天下統一が成ったと云われているのは天正18年(1590年)小田原征伐。
しかしその翌年、天正19年(1591年)こそが中世から近世へのターニングポイントだった。

当時の天下人秀吉軍は65,000人とも100,000人とも云われているが、上方から津軽まで集まったその合同軍に、義を通す為、わずか5,000人であがらった九戸党、九戸政実の居城であった九戸城。
その後、三戸南部から盛岡南部への移行期には、南部の本拠地であった九戸城。

この歴史を悼んでか、全国に僅か数カ所といわれる滝廉太郎・荒城の月の碑もある九戸城跡。

そんな九戸城跡でこの夏、当時を偲びつつ、現在の北東北の状況の中、歴史・教育・観光・町おこし・地域の繋がりなどへの視点を持ちながらイベントが開催されます。

「九戸城古戦場ものがたり」

IMG_1197.jpg

当日は、南部藩に因んだ地域の方々をお呼びしての、南部藩陣中会議、地元福岡高校書道部による席上大揮毫(書道パフォーマンス)、九戸城スタンプラリー、弓道界最上段最高位を輩出し地元高校もインハイ優勝準優勝(いわば、地元の3~4km離れた高校2校での甲子園優勝準優勝に匹敵する)と弓の盛んな地域において二戸大弓会による古式演武、郷土芸能、そして、流鏑馬大会と乗馬体験など、多彩な催し物が行われる。(天候等による変更もあるので、予定)

また、飲食ブースでは、B級グルメとして知られる、久慈市・まめぶや、岩手町・焼うどんなど、フードコーナーも充実。

そんな九戸城古戦場まつり、みなさんも是非お立寄り下さい!
posted by やぶさめいいんちょ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

日経新聞に九戸城が紹介されました

7月3日の日経夕刊に
「九戸城跡 戦国の面影」という記事が掲載されました。

130703.jpg

九戸城の地元である二戸市は日経の夕刊は無い地域ですので、この新聞をお願いして取り寄せたのですが
よくまとまっていてとても良い記事です。

以前に紹介した河北新報での記事の際にも、仙台を中心に紹介してもらう形となっていましたけれども

今回は日経夕刊ということで、首都圏を中心に紹介されたということになります。
この記事をきっかけに、少しでも、気になる人や交流人口が増えてくれて、

秀吉の天下統一最後の決戦の地
朝鮮出兵の出城のプロトタイブとしての石垣があり
盛岡南部発祥の地

まだまだ色々と歴史と価値がありますが
そういった部分が、知られていくといいですね。
posted by やぶさめいいんちょ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。