2018年09月29日

流鏑馬体験会 中止のお知らせ

流鏑馬体験会 中止のお知らせ

9月30日に予定しておりました「南部の歴史と駒文化を楽しむ流鏑馬体験会 2018(岩手県 二戸市)につきまして、
大型で非常に強い台風24号の接近が予想されており、体験者・関係者の安全面を考慮した結果開催を中止とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

九戸城流鏑馬実行委員会
posted by やぶさめいいんちょ at 08:02| Comment(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

南部の歴史と駒文化を楽しむ流鏑馬体験会 2018 岩手県(二戸市){子どもゆめ基金助成事業} 募集開始

我らが本城である九戸城跡でのイベント、いよいよ本年度版の募集開始です。
本年度は「南部の歴史と駒文化を楽しむ流鏑馬体験会 2018 岩手県(二戸市){子どもゆめ基金助成事業}」と銘打ち、子どもから大人まで、広く参加者を募集いたします。


--ポスター.jpg
<A2ポスター>



国指定史跡九戸城跡で流鏑馬を行い、歴史と文化に触れながらまちおこしにも繋げようじゃないか!
そんな思いから始まった「乗馬と弓の体験会」シリーズも、九戸城跡では8回目、通算では記念すべき20回目となりました。
これだけ回数を重ねてこられたというのは、本当に皆さまのおかけです。ありがとうございます。



九戸城跡での体験会、初回は十数名程度の参加者でスタートしましたが、回を重ねるごとに年々参加者が増加しており、今回は子どもから大人まで85名程度の募集となります。
昨年同様、事前申込制での募集です。ちなみに昨年は定員になりました。今年もたくさん申込んで下さるといいなと思っております。




九戸城ボランティアガイドの会の皆さんと城跡を散策してVR技術や最新の研究結果に耳を傾けつつ、430年前の歴史浪漫に思いを馳せながら騎射体験ができる機会です。
あなたも、続100名城に選ばれた九戸城跡で流鏑馬体験という特別な機会に触れてみませんか。



--2018チラシ-B面.jpg
<チラシ裏>

また、馬に乗って弓を射る体験ができるだけでも、岩手県内ではほぼ唯一、東北地域に範囲を広めても至極貴重な体験会と自負しております。
岩手青森といった地元の皆さんは勿論、仙台、或いは東京からも毎年参加なさる特別イベント。
子どもから大人まで、この機会にぜひご体験下さい。

事前予約制ですので、参加申込・お問合わせはメール or電話にて。よろしくお願い致します。


posted by やぶさめいいんちょ at 06:28| Comment(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

体験会第三弾 南部の歴史と駒文化を楽しむ流鏑馬体験会 岩手県(二戸市) 子どもゆめ基金助成活動 告知開始

平成29年度乗馬と弓の体験会第三弾のお知らせです。

体験会告知怒涛の畳み掛け、3つ目は
9月23日(土)秋分の日
国指定史跡 九戸城跡にて
「南部の歴史と駒文化を楽しむ 流鏑馬体験会 岩手県(二戸市)」子どもゆめ基金助成活動 を開催いたします。

対象は、4歳〜大人までの男女約80名、事前申込必要、先着順


九戸城チラシスキャン_ページ_1.jpg







2011年から継続開催している乗馬と弓の体験会シリーズ
中でも九戸城跡で開催の乗馬と弓の体験会は毎回若干名称を変えながらも今回が6回目となります。
本当に皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。

今回は感謝の気持ちも含めて、体験者のみなさんに今まで以上に楽しんでいただこうと、従来よりデモ見学時間を減らし体験時間を長くしようと計画しています。
せっかく体験会に参加したのなら、選手の演武を見てるより、実際にやってみる時間が多い方が楽しいでしょ!







では、1日の流れを説明しましょう。

九戸城チラシスキャン_ページ_2.jpg

・午前9時半頃、九戸城エントランス集合。(これチラシに書いてませんでしたね。ごめんなさい。)
遠くからの方には午前9時に二戸駅西口からバスが出ます。利用者数によっては2〜3往復する可能性もあります。

・みんなが揃ったら、始まりの会。

・九戸城ボランティアガイドのみなさんにガイドいただきながら、九戸城跡を1時間程度見学。
一般の方はもちろん、歴女も城マニアも納得のガイドになると思います。

見学して九戸城の歴史を学んだら、いよいよ流鏑馬体験会場(石澤舘)へ

・流鏑馬競技選手によるデモを見て雰囲気をつかんだら

・お待ちかね、実際の体験の始まりです。
弓を射るよ。馬に乗るよ。じゃあ馬上から弓を引いてみよう。
ああ楽しい。

・おしまいの会
体験会をできるだけ長く取って、おしまいの会は14時半ごろ?15時ごろ?ちょっと遅めにできるといいな。
〆の時間は、生き物相手ですし、ちびっ子からお年寄りまでの参加ですし、当日の天候や周りの状況もみながら判断します。
時間に余裕を持って1日遊ぶつもりで参加してね。





この日は九戸城まつりが二の丸跡で同時開催されていますので、同伴のお父さんお母さんはそちらも楽しめますよ。
もちろん親子で流鏑馬体験をしていただくとより楽しいと思います。







9月のイベントってまだまだ先でしょと思ったそこのあなた。
夏休みが来て、夏まつりが来て、お盆が来て、花火見て、泣きながら宿題して、秋まつりが来ると、あっという間に9月23日になっちゃいますからね〜
早め早めに体験会の申込をしておいた方が予定も立てやすいですよ。

続日本100名城に選ばれた九戸城跡という素晴らしいロケーションで馬に触れ合う、普段は体験できない特別な時間。
親子で、友達同士で、カップルで、もちろん大人の楽しみとしてでも、どんどんお申込みください!











posted by やぶさめいいんちょ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

体験会第二弾 南部の歴史と駒文化を楽しむ流鏑馬体験会 青森県(八戸市) 子どもゆめ基金助成活動 告知開始

平成29年度乗馬と弓の体験会第二弾のお知らせです。

8月11日(金) 祝日/山の日
南部一宮 櫛引八幡宮にて
「南部の歴史と駒文化を楽しむ 流鏑馬体験会 青森県(八戸市)」子どもゆめ基金助成活動 を開催いたします。

櫛引チラシスキャン_ページ_1.jpg


対象は、4歳〜大人まで約男女90名。先着順。
当日、午前9時に現地受付開始。
選抜ちびっ子での馬場清め体験や、やぶさめ見学、ぐうじさんの案内による神社見学、そしてお待ちかねのやぶさめ体験乗馬と、午後3時ごろまで盛り沢山の内容です。


櫛引チラシスキャン_ページ_2.jpg


ちびっ子から大人までが対象ですので、体力や体格に応じて体験内容は柔軟に考慮させていただきます。
小雨決行、1日楽しめる体験会ですので、山の日は朝9時に櫛引さんへお集まりください。

posted by やぶさめいいんちょ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

'17 乗馬と弓の体験会第一弾  募集告知

皆さん、こんにちは!
今シーズンも水面下では色々と忙しくしておりましたが、やっとお知らせ出来る事となりました。

ということで、ネット先行告知第一弾

過去6回(だと思います。もっと大枠で数えると過去2桁に近いくらい)に渡って開催して参りました「乗馬と弓の体験会」を今年も開催させていただきます。
しかも各地への出張開催ではなく、十和田の環境の整ったところでぎっちり体験できちゃうというスペシャル回。
盛岡駅西口〜二戸駅西口経由〜十和田でバスを出して、とても贅沢な非日常の体験会を開催いたします。


フライヤー原案6_ネット用だよ.jpg

スタート地点からも判るように、盛岡の方々へ広く募集をかけるのですが、そこはもうネット先行ということで、この投稿をご覧になった皆さんにも呼びかけをさせていただきます。
定員は、バス移動の都合上20名限定です。
どうしても体験したいので現地集合現地解散、という方は別途ご相談ください。

この後、第二弾、第三弾も募集を控えているのですけれど、とにかく体験の充実度からするとこの「乗馬と弓の体験会」が群を抜いていると思います。
今回、紙媒体での告知は6月後半頃からの予定ですので、先行告知のこの機会に、どうぞご応募下さいませ!


posted by やぶさめいいんちょ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。