2017年04月30日

桜流鏑馬2017

4月になり、いよいよ流鏑馬競技のシーズンに突入しました。
流鏑馬競技連盟東北支部管内での初戦は、全大会中一番華やかな大会でもあります「桜流鏑馬」です。
満開の桜のもと艶やかな衣装に身を包んだ女流騎士が駆け抜ける、目にもうれしい大会であります。

_DSC4636.jpg


_DSC4675.jpg


_DSC4681.jpg


_DSC4756.jpg


_DSC4794.jpg


_DSC4722.jpg


桜流鏑馬、初級・中級・上級に階級分けされた個人戦と、三騎一組で駆け抜ける団体戦で競技が2日間に渡り開催されます。鉄砲馬場(コース)に配置された3つの的を射抜き、それを3走して得点とタイムで順位を競う大会なですが、特徴は何といっても、桜並木に映えるよう女流騎士のみの大会ということですね。


_DSC4689.jpg


_DSC4877.jpg


_DSC4850.jpg



_DSC4893.jpg


_DSC4921.jpg


_DSC4965.jpg


_DSC4902.jpg





北東北の雪解けからほんの数週間。ぬかるんだ馬場もようやく渇き、いよいよ全力疾走できる時期となりました。裏を返せば、それだけ練習できる日数の少ない中での大会。
そんな条件下、ある者は馬上で、ある者は室内で、こまめに練習を積み重ねこの大会に参戦してきております。またある者は衣装に工夫を凝らし、この大会が初披露という選手も少なくありません。


_DSC4975.jpg



_DSC4984.jpg


_DSC4956.jpg


_DSC4996.jpg



_DSC5004.jpg





その様子を見ようと、鉄砲馬場の周辺には立錐の余地もないほどの観衆も集まり、実際に目で見て、蹄の音を聞いて、その迫力を楽しんでいました。
スマホやコンデジで撮影しSNSへ投稿して楽しむ方、はたまた写真作品撮影用にこの大会に合わせ新レンズ投入というような御仁まで現れたやに聞いております。それぞれに桜流鏑馬を満喫しておられました。


_DSC5042.jpg


_DSC5049.jpg



_DSC5040.jpg


_DSC5190.jpg


_DSC5133.jpg


_DSC5391.jpg


_DSC5115.jpg


_DSC5404.jpg


_DSC5417.jpg


_DSC5429.jpg


_DSC5432.jpg


_DSC5013.jpg





あ、あと、おまけで、男子が通常的より小さい扇的を射抜くデモンストレーションで走りましたが、これはあくまでおまけ。多勢に影響はありません程度のお遊び。


(ここからの写真は流鏑馬競技撮影隊のみなさん)

18157899_1358015380959866_8845817361759576659_n.jpg


20170422-_DSC6701.jpg


20170422-_DSC6727.jpg


20170422-_DSC7335.jpg


20170422-_DSC7347.jpg




18077109_1358017900959614_9220806635073021293_o.jpg



18076897_1336993979725135_4402655306773238165_o.jpg




と、そんな桜流鏑馬。
当会からは男女総勢 3名の会員が参戦。桜並木の鉄砲馬場を駆け抜けたのであります。
さあ、今シーズンもスタートしましたよ!
posted by やぶさめいいんちょ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。