2013年08月12日

体験乗馬

朝、9時前から九戸城入りをし、鉄砲馬場での試走(すばせ)など、それぞれに馬と人の慣しを行っていたりすると
早いもので、あっという間にプログラム開始時間の時間が近づいてきました。
11時からは体験乗馬の時間です。

そろそろアナウンスをしようとしたら1つ困った事が。
馬イベント会場である石澤館に音響機材が設置されていないのです。これでは進行に支障を来します。
急ぎ、設置するよう依頼をしつつ、時間ですので体験乗馬の受付は同時進行で進めます。肉声でのアナウンスとなってしまい、この部分で体験者の人数に影響が出た感は否めません。

ここは次回への解決課題として


体験乗馬の様子をご覧下さい。

1080904_187840978059503_363746504_n.jpg

背の小さい人や慣れていない人は踏み台を使って跨がります。


_MG_0595.jpg


_MG_0614.jpg


_MG_0620.jpg

二戸で馬に乗るという機会はなかなかないのですが
乗ると、みなさん笑顔が自然に溢れてきますね。





こうして無事に体験乗馬の時間も過ぎ
選手達は昼食を取りながら午後からの競技に備えます。



その間に
二の丸のメイン会場では

_MG_0632.jpg

野点や



_MG_0631.jpg

南部藩の各市町村の方が集まっての
陣中会議なども行われていたようです。



さあ、そしていよいよ、流鏑馬競技が始まるのです。



posted by やぶさめいいんちょ at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。