2013年08月09日

入城

いよいよ当日
8月4日の朝です。

エントリー14名、実際の出場では13名の選手が岩手・青森県内から二戸に集結しました。
(出られなかった1名は、いいんちょさんです。全体の運営を見ていたら、出る暇がありませんでしたとさ。)

九戸城には駐車スペースが25台前後しか無いため
選手は一旦、市のスポーツセンターに集合し、そこから乗合いで台数を減らして入城する段取りを取りました。


が、馬部の人々は朝が早い。

8:45スポーツセンター出発としていたのですが
7時台から到着していた人もおり
8時半には、だいたい出発出来る体勢が整ったのです。

馬運車2台を先頭に出発し、予定の9時よりちょっと前に九戸城へ入城を果たしました。




馬運車を停めた周辺が、馬部の陣地となります。
馬を降ろし、全員で朝の打合せです。
所謂、陣中会議といったところでしょうか。


565267_187841264726141_1803872121_n.jpg

全員、数回以上は各地の流鏑馬大会に出場している猛者とはいえ
初めての会場、初めての大会、そして運営側の地元ボランティアスタッフも馬に触れた事の無い者も多いという条件下ですから
馬部の打合せは入念に行われました。



そして二ノ丸搦手門跡から、本日の決戦場、石澤館跡へ向います。

986566_187840868059514_2137636079_n.jpg



今回の強力な助っ人
福岡高校弓道部2年生の3人も、緊張しながら矢拾いや的改めの段取りを習得中。

1081096_187841154726152_134906117_n.jpg




そして見よ!
この勇士!!

994529_588869724497476_613780976_n.jpg

初めて馬に乗ったというのに、きれいな騎乗姿勢を保っていますよ。






こうして当日の準備は進んで行くのでした。


posted by やぶさめいいんちょ at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 流鏑馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。