2012年12月17日

河北新報の九戸城特集記事!!

はい、お久しぶりです。

えーっとですね、たまたまなんですけれども、河北新報というメインは宮城仙台エリアな新聞を見る機会がありまして
たまたま、その日の記事をツラツラと見ておりましたら



な、こっ、これは!!

IMG_0513.jpg

ということで
九戸城跡の記事がですね、半面ぶっこ抜きで載っておりました。

しかも、二戸市って、岩手県のとか注釈なしで、いきなり二戸市ですよ。
どれくらい注釈がないのかというと、文中に栗原市栗駒って出てきて何の説明もない(宮城の新聞だから県内の市については、読み手のあなた、知ってて当然なんでしょ、というような扱いなんだけれども)
それと同列で、いきなり二戸市(岩手県二戸市とか説明文無く、二戸市知ってて当然でしょ的な紹介)ですよ。

こりゃ凄い。


記事中には、私が読むと、1690年が秀吉天下統一最後の戦(1691だべや)とか、初代盛岡藩主南部信直(初代はその息子の利直なんじゃないのか)とか、微妙に首を捻らなくもない部分も無きにしもあらずではあるのですが
でも、記事に出てくるインタビューされた2人の方々の名を見ると、もしこの人達がそういったんだったらそうなんだろうなとも思うし
という微妙な部分は、それはそれとしましてもですね

仙台や宮城に向けて、新聞でここまで詳しい記事が載ったというのは、すんばらしいことだと、勝手に興奮しているのでありました。
posted by やぶさめいいんちょ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 九戸城 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。