2011年10月12日

ツアー体験記3

あっという間に手放しまで出来てしまった体験者さんたち。
なにやら矢を持って準備していますよ。

_IGP9708.jpg

そうです、ここまできたら、次はもう弓ですね。





えぇぇぇ、もうですかぁ?
とか驚いている内に
着々とカリキュラムは進んで行きます。

_IGP9732.jpg

馬上で弓をもって準備しちゃうと






あっという間に実践で

_IGP9724.jpg


こんなに上達!




すっごい仕上がりの早さだと感心していたら
気がつくと、3頭が一気に鉄砲馬場に出るという
団体戦までやちゃってました。

_IGP9748.jpg


_IGP9785.jpg

しかもみんな、びしばし的中してます。


こ、この団体戦って
本番の競技ではプロの部の人たちがやって、観客を魅了しまくりのメニューですよ!!

しかもよくみると、口取りもみんなでやっちゃってます。



いやぁ、午後からの時間でここまでの仕上がりとは
先生も生徒さんたちも、すごいですねぇ。
あとこれで、ほんのちょっとだけ走れば、もう流鏑馬ライダーですよ。






と思っていたら
並足(なみあし)だけではなく

_IGP9832.jpg


な、な、なんと

_IGP9839.jpg

速歩(はやあし)まで出しちゃいました〜♪
すっごい上達ぶりです。









それでは後片付けに厩舎へ移動しましょう。

_IGP9869.jpg






手入れの説明を聞いて

_IGP9875.jpg

お馬さん、ありがとう。

_IGP9879.jpg

馬装解除して

_IGP9890.jpg

ちゃんと泥も取ってあげて
はい、片付けもできました。




最後はみんなで記念撮影。

_IGP9905.jpg


参加者のみなさん、喜んでもらえて
いい笑顔で写ってますね。
お疲れさまでした。



また、何か企画していきます。
その時にも、どうぞよろしくお願いしますね。

例えば、九戸城流鏑馬実行委員会が助成しながら
今回の体験者さんの中から桜流鏑馬選手を輩出してみよう、とかいいと思いませんか?





















あ、そうそう。
とりあえずは、駒フェスタで本番を見てみましょう。
そして、打上げもよろしくです。








posted by やぶさめいいんちょ at 06:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ツアー体験記2

さて、午後の部は、いよいよ馬に乗ります。

もしかしたら1人2人はポニーに乗ったことがあるかな?程度の経験で
メンバーはほぼ馬に乗った事がありません。
その人々が、馬に乗って、更に馬上で弓を引くまでにたどりつけるかどうか
さあお楽しみ。

厩舎で馬装をしましょう。
馬に触るのも初めてかもしれません。
どきどきですね。

_IGP9571.jpg


そうそう、そういうふうに耳を通してあげて

_IGP9579.jpg







さあ、鉄砲馬場に移動してきました。

_IGP9620.jpg


いよいよ乗馬が始まります。









まずは先生から、乗り方を教わり

_IGP9624.jpg

さあ、皆さんもやってみましょう。

_IGP9628.jpg

左足を鐙にかけて、ホーンを持って、よいしょ。







1本目は鞍の上でポジションをつかんだり、慣れたりしていたら
2本目では何と

_IGP9638.jpg

もう手放しまできましたよ!







さあ、次回はいよいよ弓を持ちます。
posted by やぶさめいいんちょ at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

[乗馬と弓の体験ツアー」大好評でした!

[乗馬と弓の体験ツアー」大好評でした!
関係者の皆様、ご参加頂いた皆様
本当に、有り難うございます。



さて、ツアーの様子をご紹介しましょう。


朝、まずは集合場所のスポセンに集まります。
ここでの写真を撮るのを忘れていました。

そして、二次集合場所でもあります道の駅とわだでトイレ休憩。
おおっと、ここでも写真は忘れてしまいました。
次からちゃんとやります。




ということで
全員無事に、十和田乗馬倶楽部さんへ到着。
事務所で簡単な説明を済ませた後
やっぱり実体験でしょう、ということで
すぐに動き始めました。




_IGP9430.jpg

厩舎で和種馬についての説明を受けます。


午前中は弓のレッスンですので
早速、レクチャーの開始です。

_IGP9445.jpg




各々の自己紹介も済ませ
それでは早速、弓の体験をしてみましょう。

_IGP9478.jpg

さあ、それぞれに弓を持って



なんといっても
弓道の歴史のある地域から参加者さんが多いですから

_IGP9488.jpg

経験者さんは。、も〜う、いきなり型がきれいです。



みんなでやってみましょう。

_IGP9528.jpg

未体験の方々も、弓に馴染んでいなそうなよその地域の方々とは違って、みなさんそれなりに型になっていそうな雰囲気です。
さすがメイン募集が福岡地域で集まって下さった方々。









では、鮎子先生から

_IGP9533.jpg

南部流鏑馬の型を1.2.3.4…10までの動きに分解してレクチャーしていただきます。












さあ、地上での弓練で基本を学ぶと
次は、木馬での模擬練習です。

_IGP9553.jpg

型として見ると、木馬とはいえ流鏑馬が初めての人々とは思えないぐらいの安定感といいますか、格好良さ。
やっぱり馬さえ乗れれば、地元の人が中心でそこに近隣の人が重なって、九戸城で流鏑馬なんか簡単にできちゃうでしょ!?
というぐらいの期待感が膨らむ、層の厚さです。







はい、お昼は
倶楽部の皆さんに用意していただいた
十和田名物、バラ焼き のようなものを美味しくいただき
いよいよ午後は、乗馬になりますよ〜



つづく
posted by やぶさめいいんちょ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

集合、目印

さて、いよいよ明日は「乗馬と弓の体験ツアー」の日となりました。
参加表明頂いた皆様、関係者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

スポセンとか、道の駅とかの待ち合わせ場所での目印ですが
ウエスタンシャツにウエスタンバックルな感じのぬぼっとした男が
弓を持って立っております。
も〜しかしたら、おまけに九曜紋のノボリも持っているかもしれません。

あの、我ながら怪しいんですけど、参加表明ということで声をかけてみて下さいませな。
posted by やぶさめいいんちょ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

業務連絡

実は、体験ツアーの連絡先番組にしている携帯電話を忘れてきてしまいました。
スケジュールの都合上、連絡が取れるようになるのは8日となります。
メール、ブログ、もしくはご存じの方限定にはなってしまうのですが、別番号のケータイでのやりとりをお願いします。
posted by やぶさめいいんちょ at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。